なぜ勉強なんてするのか

はじめまして武田さん。私の悩みは、勉強が継続できないことです。勉強時間のところでも書きましたが、かなりの気分屋で模試前やテスト前でも気分次第では勉強しません。自分でもこのままではいけないとは思ってはいますが、思っているだけです。それから、なんのために勉強するのか分かりません。

1年の春に担任が[勉強する意味なんて分からなくてもいい。分からなくても、これはやらなければいけないことだ。意味が分かるほうがおかしい。]みたいに言っていました。私はその言葉がずっと気になってます。分からないのに勉強しなければいけないなんて、私には納得いかないんです。

で、色々書きましたが悩みは、
・勉強を継続するための方法?
・勉強する意味?
です。多忙だとは思うんですけど、答えてもらえたらうれしいです.

相談者プロフィール

名前 ShinaGawa
年齢 20
偏差値 64
志望大学 明治大学
出身校・在学高校名 光ヶ丘女子高校
出身校のレベル 54
一日の勉強時間 5
気になるカテゴリ 生物

h_catch

武田塾    林 尚弘  からの回答

勉強するのは大学に行くためです。

これはなかなか難しい質問ですね。
おそらく百人に聞けば百通りの答えが返ってくると思います。
ここでは私が思うところをお話しますね。
一言で言うと

勉強するのは大学に行くためです。

多くの大学は「その大学に行きたい」という人全員を受け入れてくれるわけではありません。例えば志願者が100人いても大学が「入っていいよ」という人は50人しかいなかったり20人しかいなかったりするわけです。

で、その50人なり20人なりをどうやって決めるかというと、大学が作った試験、あるいはセンター試験を受けてもらって点数が高い人をとろうというわけなのです。人気が高い医学部とか東大とか京大とかは当然高い学力がないと入れさせてくれないわけです。逆に人気のない大学は極端な話、入りたいと言った人はほぼ全員入れさせてもらうことができるわけです。

勉強するのは「行きたい大学に行くため」です。「大学と名のつくところならどこでもいい」というのなら勉強はほとんどする必要がないでしょう。しかし「どこでもいいというわけではない」というのであれば試験による選抜がおそらくあるでしょうから、勉強していい点数が取れないと入れさせてくれないのです。

おそらくまだ行きたい大学というのが見つかっていないから今の話はあまりピンと来ないかもしれません。まずは将来どんなことを勉強したいのか、どんな職業につきたいのかを考えるのがいいでしょう。そしてそのためにどこの大学に行くべきかをこれからじっくり考えていけばいいと思います。

例えば夏休みになればオープンキャンパスといって高校生や受験生のために大学について説明してくれる機会がありますのでそういったところに行くのもいいでしょう。あるいは知っている先輩に話を聞いてみるのもいいでしょう。大学生活ってどんなものかを調べてみるのもいいでしょう。

大学によってカラーが異なりますから、「こういう生活いいな」と思えるところが見つかるかもしれません。そうやって行きたい大学を見つけないとなかなか勉強は続かないと思います。

それから行きたい大学がなくてもとりあえず勉強をする方法をお教えしましょう。それは「競う」ことです。友達と勝負するのです。例えば一週間で単語帳のここからここまでと範囲を決めます。そして一週間必死に英単語の意味を覚えます。一週間後のテストで点数が低かったほうがペナルティーを受ける(昼ごはんをおごるとか)というのはどうでしょう。負ければペナルティーが待っていますから勉強しないわけには行きません。

これでとりあえず勉強はできます。というよりこれは結構効きます。

最後に、今はほんとうに行きたい大学がなくても、将来見つかると思います。その時に「あの時勉強しておけばなぁ」と後悔するかもしれません。大学受験の勉強は早いなら早いに越したことはありません。ちょっとずつでもいいですから今のうちから進めておくことをお勧めしますよ。

校舎に直接相談したい

関連した相談

正答率イマイチだけど、次のステップに進んで大丈夫??

英語について悩んでいます。今ターゲット1900、ターゲット1000を一通りやり、九割程度は覚えました。やっておきたい300をやり、だいたい6~7割の正解率でした。そして今500をやっていて、正解率は5……

相談カテゴリ

武田の無料受験相談所
ログイン・新規登録



新規会員登録はこちらから

武田の無料受験相談所は武田塾オフィシャルのQ&Aサービスです。
ログイン(無料)すると投稿や観覧の制限がなくなり無料相談所の全ての機能をご利用いただけます。