回答講師の希望なしの投稿

少し受験相談とは外れた質問になるのですが、武田塾では、「優れた参考書による自主学習」によって、予備校や学校で伸び悩んだ数多くの生徒を救ってこられたと思います。しかしその参考書の多くは、(逆転合格が難しいとされている、)予備校や学校での指導経験に基づいて作られており、そういう面で、武田塾の指導方法というのは予備校や学校に頼らざるを得ない部分があるのではないかと思いました。
「塾や予備校、学校で伸びなかった生徒を参考書中心の学習によって逆転合格させる!しかし、その参考書は予備校講師や学校の教員が書いたもの!」
この逆説(?)について、武田塾はどのように考えておられますか?

相談者プロフィール

名前 chicken
年齢
偏差値
志望大学
出身校・在学高校名
出身校のレベル
一日の勉強時間
気になるカテゴリ

nakamori_s

武田塾    中森泰樹  からの回答

授業の定着率に疑問あり。

予備校の先生の授業が問題なのではなく、授業を聞いただけで定着をさせていないことが問題だと武田塾は考えています。つまり、教材が悪いから受からないのではなく、やり方とやっている量の少なさが問題だと考えております。そのため、武田塾ではこれ以上授業を増やすのではなく、自主学習の時間を確保することによって、またそのやり方を教えることによって逆転させるという考え方をしております。

校舎に直接相談したい

関連した相談

相談カテゴリ

武田の無料受験相談所
ログイン・新規登録



新規会員登録はこちらから

武田の無料受験相談所は武田塾オフィシャルのQ&Aサービスです。
ログイン(無料)すると投稿や観覧の制限がなくなり無料相談所の全ての機能をご利用いただけます。